利用規約

rankingCoach GmbHの製品「rankingCoach」利用者向け

序文

この文書はあくまでドイツ語版の翻訳であり、ドイツ語版を正とします。rankingCoachは本訳文の正確性の欠如および本訳文から生じるいかなる損害に対しても、一切の責任を負わないものとします。

本規約にはBrügelmannstrasse 3, 50679, Cologneに業務拠点を有するrankingCoach GmbH(以下「当社」といいます)と契約者(以下「ユーザー」といいます)との間に締結される本サービスの提供に関する契約について規定します。当社製品「rankingCoach」(以下「本ソフトウェア」といいます)は法人または企業顧客向けソフトウェアとなっています。

第1条 サービス

  • 1.1. 本規約の主題は、契約期間中の限られた期間であっても本ソフトウェアの利用を規定します。
  • 1.2. 契約締結時において、ユーザーに現バージョンの本ソフトウェアを使用するための非独占的、譲渡不要、サブライセンス付与不能な権利を付与します。
  • 1.3. 本ソフトウェアは複数の提供範囲が異なるバージョンを提供しています。詳しくは機能比較表 https://www.rankingcoach.com/ja-jp/versions をご覧ください。
  • 1.4. 当社は https://www.rankingcoach.com/ja-jp を経由して本ソフトウェアをユーザーにご利用いただくサービス(software as a service = Saas)を提供します。
  • 1.5. 1.5. 本ソフトウェアの利用の条件として、インターネットへの接続が必須となり、以下ブラウザ(Mozilla Firefox、Google Chrome、Apple Safari、Microsoft Edge)の最新版の利用が求められます。古いバージョン下での利用については、本社は本ソフトウェア機能が正常に動作する保証はできません。
  • 1.6. support-jp@rankingcoach.com 宛、またはカスタマーエリア経由でお問い合わせいただいた場合にのみ本ソフトウェアについてのサポートサービスを受けることが可能です。

第2条 契約

本ソフトウェア使用に関する契約は、ユーザーが当社ウェブサイトの https://www.rankingcoach.com/ja-jp で登録し、当社がそれを承認した後、ユーザーに適用されます。

第3条 rankingCoach無料お試しバージョン

当社はユーザーに対し、期限付きの個別プログラムバージョンに可能な限りの機能をつけた無料お試しトライアル版を付与することが可能です。

  • 3.1. 本ソフトウェアエージェンシー版および360バージョンは無料お試し期間を設定していません。
  • 3.2. 当社は無料お試し期間中、ユーザーとの契約を事前通知または催告を要することなく解約できるものとします。特に登録時に虚偽記入があった場合やユーザーの信頼状態に重大な不安が生じた場合などが挙げられます。
  • 3.3. ユーザーは無料お試し期間中、いつでも解約することができます。解約する際には support-jp@rankingcoach.com に申し出る必要があります。
  • 3.4. 無料お試し期間中に解約されない場合、第4条の通り、自動的に有料プランへと移行します。

第4条 契約期間および解約、保証

  • 4.1. ユーザーが契約中は、カスタマーエリアにて契約期間の確認ができます。
  • 4.2. 解約手続きを4.3.の通り行わなければ、契約期間は自動的に更新されます。
  • 4.3. 各契約期間終了7日前の通知期間内までに申し出れば、いつでも解約することができます。
  • 4.4. 解約する旨を、本ソフトウェアサポートタブに投稿するか、support-jp@rankingcoach.com にメールをすることで、いつでも解約が可能です。
  • 4.5. 当社は以下の正当な理由により、ユーザーへの事前通知、または催告を要することなく即刻、解約ができるものとします。
    • 4.5.1. 当社から残高を支払うよう忠告されたにもかかわらず、支払いを拒否した場合
    • 4.5.2. 破産手続き開始、特別清算開始、会社更生手続き開始もしくは民事再生手続き開始の申し立てがあった時、または信用状態に重大な不安が生じた場合
    • 4.5.3. 当規約に違反した場合

第5条 支払いについて

  • 5.1. 本ソフトウェアの利用料金は、ユーザーが選択したバージョンと契約期間、支払期間によって異なります。これらの情報は契約期間中カスタマーエリアの支払い情報に表示されます。
  • 5.2. 表示されている規定料金が請求されます。
  • 5.3. 本ソフトウェア利用料金の支払い期日は同意した契約期間の初日とします。また契約が自動的に更新された場合(4.2を参照)、支払い期日は自動更新日とし、金額に変更はありません。
  • 5.4. 初回の請求書はユーザーが登録の際に利用したEメールアドレス宛に送信されます。それ以降の請求書は本ソフトウェアのカスタマーエリアに保管されていきます。
  • 5.5. 支払いはユーザー登録の際に選択した支払い方法で行われます。
  • 5.6. 当社は、ユーザーが同意した料金を支払わない場合や、請求書の発行後7日以内に当社口座への入金が確認できない場合には(5.4を参照)、事前通知や催告なしに本ソフトウェアへのアクセスを禁止する権利があります。
  • 5.7. 本ソフトウェアのバージョンによっては、本ソフトウェアを通しGoogleで広告を掲載予約をすることが可能です。広告の配置や支払いは当社が行います。Google広告予算の支払いは、設定した月額予算に自動で補填され、別途管理された前払い残高を通して請求されます。毎月の予算消費によるユーザーの残高が30%を下回るとすぐに、自動で新しく課金されます。広告を休止することで、いつでも自動課金を解除することができます。
  • 5.8. 当社はGoogle広告予算の管理費手数料を請求することができます。管理費手数料は予約の際と、レポートにてユーザーにわかりやすく表示されます。

第6条 払い戻しと保留の権利

  • 6.1. ユーザーは、その要求に法的拘束力があり、当社が明示的に認めた場合に限り、払い戻しされます。
  • 6.2. ユーザーは、当社の主張と同一の契約関係から生じる場合に限り、性能を拒否する権利や保持する権利を主張することができます。

第7条 ユーザーの義務

  • 7.1. ユーザーの住所、電話番号、Eメールアドレス、クレジットカードまたは口座情報に変更があった場合には、速やかに当社にその旨を届け出るものとします。
  • 7.2. ユーザーは本ソフトウェアのログイン情報を第三者に開示してはいけません。
  • 7.3. ユーザーは本ソフトウェアを指定されたプログラムシーケンスのフレームワーク範囲内でのみ使用できる権利があります。検索エンジン最適化のルールは検索エンジンが明示したガイドラインに則っています。

第8条 サービスの中断、停止

  • 8.1. 当社は毎年、年間平均98%、サービスを提供します。
  • 8.2. 停電、火災、天変地異等の非常事態により、ユーザーに本ソフトウェアのサービスを提供できない場合には上記義務は発生しないものとします。このような事態が発生した場合、当社はできる限りサービスの中断時間を短くするよう努力します。

第9条 当社の責任

  • 9.1. 当社は以下の行為が伴う場合、責任を負います:
    • 9.1.1. 製造物責任法で義務付けられている、過失あるいは故意による違法行為が伴う健康、身体もしくは生命への侵害行為
    • 9.1.2. 契約に対する故意や不正目的による違反行為。当社が負う責任は、故意に基づく重大な過失がない場合、典型的な契約における予見可能な損害に限られます。また当社は物的損害や金銭的損害に関しては重大な契約違反が認められる場合のみ責任を負うものとします。
    • 9.1.3. 契約違反による過失で生じた損害。ただし、契約に伴う典型的で予見可能な損害に限られます。
  • 9.2. 当社は上記の事由を除き、いかなる法的な性質にも関わらず、一切の責任を負わないものとします。また従業員や取締役、代理店においてのすべての法的責任もこれに適用されます。
  • 9.3. 当社は、サプライヤーまたはサービス提供者による不正行為により、契約上の義務を果たせなかった場合、一切の責任を負わないものとします。

第10条 免責事項

ユーザーの不法行為により第三者が当社に対して責任を追及した場合、当社は最初の要請から防御費用を含む当該紛争にかかる一切の費用を、当該ユーザーに請求できるものとします。当社が損害賠償を請求された場合も同様です。

第11条 債権譲渡

ユーザーから第三者へ債権の譲渡は当社からの書面による事前の承諾があった場合にのみ許可されます。当社から同意を得ていない場合、譲渡は有効ではありません。

第12条 最終規定

  • 12.1. 本規約はドイツ法を準拠法とします。日本法を適用する場合は「国際物品売買契約に関する国際連合条約」を除くものとします。
  • 12.2. 本規約に関して紛争が生じた場合、当社所在地を管轄する、ドイツの地方裁判所を専属管轄裁判所とします。
  • 12.3. 運営は、当社のドイツにある登記上の本社で行います。
  • 12.4. 契約の変更・追加を行う場合はその旨を書面にて通知しなければいけません。これは本規約が変更された場合にも適用されます。
  • 12.5. 追加合意は認められません。
  • 12.6. 当社の書面による承諾があるユーザーのみ例外的契約条件が認められます。本規約により、ユーザーの反承認および利用規約への言及は、明白に否認されます。たとえ利用規約に関し、ユーザーの知識が当社の条件に触れるか、または反したとしても、当社がユーザーの注文を受け入れる場合には、本規約は有効であるものとします。
  • 12.7. 当社は、当社が必要と判断する場合、あらかじめユーザーに通知することなく、いつでも本規約を変更できるものとします。新しい規約を当社所定のウェブページに提示後、2週間以内に本規約等の変更を承諾しない旨を通知しなければ、ユーザーが新しい規約を承認したものとみなします。
  • 12.8. 本規約の改定または補充は、改定後の本規約または当社所定のサイトに掲示した時にその効力を生じるものとします。この場合、ユーザーは、改定後の規約及び補充規約に従うものとします。


発行 平成31年3月